観音堂のご案内

観音堂のご案内

観音堂での永代供養

観音堂

洪福寺の霊室「観音堂」は正門をくぐり、境内の右手にございます。
緑豊かな環境で、墓地のない方々を永代供養しています。

近年の少子化による、墓離れ・墓じまいの流れに対処するため、
洪福寺では共同墓地「観音堂」を建立しました。
お墓は持てないが、お骨を祀る場所がほしい。お墓の後継者がいないので墓じまいをしたいが、
お骨をどうすればいいか分からない。このような悩みをお持ちの方はご相談下さい。

観音堂の様子

観音堂の様子

霊室安置と散骨合祀

観音堂での供養には、『霊室安置』と『散骨合祀』という二通りの形式がございます。

霊室安置

霊室安置

遺骨を一霊ずつ専用の霊室に安置して供養します。

詳しく

散骨合祀

散骨合祀

遺骨を堂内の観音菩薩像の足元に散骨して永代供養します。

詳しく

霊室安置の流れと費用

霊室安置

霊室安置の流れ

霊室安置の流れ

お申し込みを受けた遺骨を、霊室に一霊ずつ安置供養します。霊室には13回忌まで安置し、その後散骨合祀致します。ただし、13回忌をこえる安置を望む方は、その旨住職にお伝え下さい。
33回忌まで無料で延長可能です。霊室専用の鍵をお渡しいたしますので、いつでも遺骨と対面でき、写真など思い出の品を供えることも可能です。

霊室安置の費用

1霊目 300,000円
2霊目以降 100,000円
維持費 3,000円/年

btn-contact-big

散骨合祀の流れと費用

散骨合祀の流れと費用

散骨合祀の流れ

散骨合祀の流れ

お申し込みを受けた遺骨を、堂内の観音菩薩のお足元に散骨合祀致します。お名前を観音堂の過去帳にお載せし、朝の勤行、春秋の彼岸とお盆に読経して永代供養致します。

散骨合祀の費用

1霊目 50,000円
2霊目以降 30,000円
維持費 3,000円/年

btn-contact-big